News 棚橋弘至 獣神サンダーライガー

野毛道場が浸水...レスラーからのエールまとめとファンがするべきことは?

2019年10月13日

台風19号の影響で新日本プロレスの野毛道場が浸水したようだ。

それも床上浸水と状況はかなり深刻な様子だ。

↓のELPのインスタグラムのストーリーからだ。

 

レスラーや関係者からの心配の声を紹介

海の向こうからも心配の声が届いていたので紹介したい。

WEEのNXTで活躍中のKUSHIDA選手。

中邑真輔選手からもからも。

オカーンも英語でSNSを更新。

ヒクレオ選手はまさかの日本語で心配のメッセージを送ったぞ。

https://twitter.com/Hiku_Leo/status/1183032595753394176?s=20

気象予報士の元井美貴さんも心配している様子。

YOH選手から「悪い風はやく過ぎ去れ」のメッセージ。

小島選手は電話で道場にいる人と話せたようだ。

こういう時に電話して状況確認するあたり

野毛道場の現在の状況は?こんな時にファンは何が出来るか?何をするべきか?

10月13日(日)時点では水も引いて全員安全のようだ。

まずは選手が無事で本当に良かった。

そして選手と社長の総出で片付けとのこと。

https://twitter.com/tanahashi1_100/status/1183209408676782080?s=20

 

 

こんな時にファンは何が出来るか?何をするべきか?

私は答えは以下である。

ウザ絡みをしないで公式発表を待つ。

試合があったら観戦しに行き、欲しいグッズが出たら買う。

 

これだけで良いだろう。

○○した方がいいじゃないの?」とか「○○の時に試合をするなんて...」とか団体・運営側へのアドバイスや批判は要らない。

※心配や励ましのメッセージを送ることは嬉しいのし心強いと思うのでアリだと思います!

自分に置き換えてみよう。トラブルで頭がパンクしそうな時に、周りからあーだこーだ言われたら疲れませんか?イライラしませんか?

選手や団体にリプライを送る時や問い合わせをする時は気を付けたい。

心配で居ても立っても居られずにアドバイスなどを送りたいと思う時があるかもしれないが責任が取れない以上グッと堪えよう。

 

レスラーとファンとの距離感を保ちつつ、楽しませてくれたらありがとうの気持ちでお金を払う。

淡々と普段通りのことをすれば良いと思うのだ。

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.