BOSJ IWGPインターコンチネンタル王座 IWGPジュニア SHO YOH オカダ・カズチカ タイチ 内藤哲也 岡倫之 後藤洋央紀 棚橋弘至 田口隆祐 石森太二 金丸義信 飯伏幸太 高橋ヒロム 鷹木信悟

2019年上半期の新日本プロレスの迷場面・珍場面

投稿日:2019年6月8日 更新日:

今年の6月に入り、もう半分過ぎたと思うと時の経つのは早い。

2019年上半期に新日本プロレスで起きた迷場面珍場面を私なりにまとめてみたので振り返りをしてほしい。

2月3日 YOSHI-HASHIの一瞬ポーズ誕生も一瞬で終わる

冬の札幌では何かが起こる。

新日本プロレスではそう言われ続けてる。

今年は飯塚選手が内藤選手に強襲するというハプニングが起きたが私の中ではこっちも事件だった。

YOSHI-HASHI選手の一瞬ポーズだ。

このあと後藤選手が拾い、ブームの兆しがあったが、それこそ一瞬で一瞬ポーズは扱われなくなったのだった

新日本プロレス公式:THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

新日本プロレスワールド:第5試合 棚橋弘至&オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI VS ジェイ・ホワイト&バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ

2月3日 タイチ選手のモノマネ芸人ライチ氏、札幌で内藤哲也に遭遇。海外ファンが本物と勘違いする。

2.3 札幌大会で2つ目の珍事件は起きた。

この日タイチ選手とインターコンチをかけて戦った内藤選手が試合後に、タイチ選手のモノマネ芸人「ライチ(偽物)」さんと遭遇したのだ

これには本人だけでなくファンもビックリ。

なんと海外のファンの中には本人たちがバーで会ったものと勘違いしている人もいた

それにしても内藤選手はノリノリである。

※不都合ありましたらご連絡ください。削除させていただきます。

2月11日 石森太二のキープオンジャーニー。田口「俺のキープオンジャーニーだ!」

2月11日 大阪大会、IWGPジュニアヘビー級の試合が組まれた。

石森vs田口だったのが、ここ数年で最も盛り上がりを見せた前哨戦ではなかっただろうか。

そう、昨今話題?になっているSNS上でのプロレスだ。

石森選手は過去にセーラーボーイズというユニットでアイドル活動をしており、その時に「キープオンジャーニー」という曲を出している。

それをどこから引っ張りだしてきて、二人はSNS上でプロレスをくり広げた。

数千回数だったYoutubeの動画再生回数は今や数万再生を突破

そのやりとの一部をこのブログに残しておこう。

試合は石森選手が勝ったが、それ以上に自らの黒歴史を受け止め、文字通りリボーンしたのだ。

新日本プロレスワールド:THE NEW BEGINNING in OSAKA 2019年2月11日 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 第6試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合 田口隆祐 VS 石森太二

3月6日 旗揚げ記念試合で誰も締められず。。。飯伏解説せずに花道から帰る。

旗揚げ日のメインカード、ジェイホワイトvsオスプレイの試合後に起きた一幕。

3カウント後もジェイ選手がオスプレイ選手に椅子攻撃を仕掛けようとしたのだ

そこに本日解説をしていた飯伏選手が飛び込んだ。

その後はBulletClubが入ってきて、CHAOS・棚橋が入ってきて、さてどう締める???と私は胸を高鳴らせた。

だが、出てきた選手全員ノープラン。

グダグダで旗揚げ記念試合が終わったのだ。

中でも一番驚いたのが飯伏選手だ。

解説席に戻ると思いきや花道に帰っていったのだ

私は当日会場にいたがポカーンだった。

新日本プロレスワールドで確認すると飯伏選手の席が空白となり、なんともシュールな絵になっている。

新日本プロレス公式:旗揚げ記念

新日本プロレスワールド:第7試合 旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ ウィル・オスプレイ VS ジェイ・ホワイト

3月11日 ミラノさんのEVILシックルにDarkness kissも翌日鈴木みのるにおられる。

NJC2019最中の一コマ。

Darkness Kissにミラノさん大興奮

しかし次の試合時にはEVILシックルは鈴木選手に真っ二つにされてしまった。

この後2代目3代目とEVILシックルは登場したが、いずれもタイチ選手、鈴木選手に折られてしまった。。。

3月 14日 CHAOS、後藤選手以外全員1回戦進出「俺だけ?またやっちゃったよ俺」

史上最多の出場数のNew Japan Cup。

CHAOSは絶好調で後藤選手以外のメンバーは一回戦を突破したのだ。

3.14 なら100年会館の大会の解説に後藤選手が登場した。

オカダ選手勝利後の解説席のコメントは、後藤節全開で面白い

後藤選手の「俺だけ?またやっちゃったよ、俺」はぜひ新日本プロレスワールド確認してほしい。

この敗戦を胸に元祖春漢の後藤選手復活に期待だ。

新日本プロレスワールド:NEW JAPAN CUP 2019 2019年3月14日 奈良・なら100年会館 第8試合 「NEW JAPAN CUP 2019」2回戦 オカダ・カズチカ VS マイキー・ニコルス

4月1日 エイプリルフールネタでメイ社長登場

今年のエイプリルフールネタです。

田口選手、棚橋選手、真壁選手ならまだわかる。

メイ社長何やってるんすか?笑

4月12日オカダ・カズチカ、声優水森すずこと結婚。声オタ「オカダって誰?」プオタ「オカーンはよ来い」

4月12日にオカダ・カズチカ選手の結婚だろう。

声優界隈では「みもりんと結婚したオカダって誰だよ?」だった。

しかしプロレス界隈では「オカーン凱旋くる?オカーンはよ来い」だった。

そう、岡選手と言えばアニメオタクとしても有名で、中でも「水森すずこ」推しだったのだ。

https://twitter.com/O_Kharn/status/949621794847129601

現在海外武者修行中の岡選手。

凱旋時にはIWGP挑戦以上に私は期待している。。

4月20日 内藤哲也、試合前にコンタクト外れる

4月20日のSENGOKU LOAD in NAGOYAで一コマ。

Roppongi3Kの入場中にサードロープに持たれかかっていたら、鷹木選手がロープを蹴り上げたことでコンタクトレンズが外れてしまったのだ。

https://twitter.com/mocchan_flor/status/1126519495219003392?s=20

※不都合ありましたらご連絡ください。削除させていただきます。

過去にも取れたことあったけど、内藤選手はレーシックとかICLとかしないのかな。。。

4月20日 飯伏幸太段取り無視の2連発、入団発表とジェット時不在、翌日「一生宣言」で菅林会長苦笑いさせる。

久しぶりの名古屋ビックマッチ。

そしてレスリングどんたくに続く新たな興行、それが「SENGOKU LOAD」だ。

記念すべき1回目のメインイベントはインターコンチを書けて、飯伏選手とZSJ選手が戦ったのだ。

結果は飯伏選手が勝利し、試合後には内藤選手が挑戦表明と至れり尽くせりの展開

だが、事件は内藤選手が帰った後に起こった。しかも3つもだ。

その動画見てほしい。

まず初めに勢い余って、「新日本プロレス所属になった」とポロっと言ってしまったのだ。

これだけでは終わらないのが天才、飯伏幸太。

最後にバズーカがあるにかかわらず、勝手に帰ってしまったのだ。

新日本プロレスは今まで何度もバズーカを誤発射させてきたが、本人不在は初ではなかろうか。

本人も段取り間違いをカバーしようと慌ててリングイン。

最後はバックステージで東スポ岡本記者のリードを振り切りやりたい放題だった。

極めつけは翌日の緊急記者会見だ。

記者が「契約期間はどれくらいですか?」に対して、飯伏選手は「死ぬまで終わるまで、最後までよろしくお願いします。」と高らかに宣言。

これには会見に同席した菅林会長も苦笑いだった。

新日本プロレスワールド:SENGOKU LORD in NAGOYA 2019年4月20日 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) 第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合 飯伏幸太 VS ザック・セイバーJr.

4月24日 棚橋入院中に王将に行って叱られる

4月3日のMSGで負傷してしまい、左肘の手術のために棚橋選手は4月、5月は欠場だった。

ファンは棚橋大丈夫かな?とSNSやブログをチェックしただろう。

体調を心配するファンの気持ちなどつゆ知らず入院中に勝手に王将に行っていたのだ

もちろん看護師さんにはド叱られたらしい。

↓に棚橋選手のブログと該当記事を載せておく。

棚橋弘至のHIGH-FLY

4月26日 IWGPJrタックベルト初防衛も締まらず。YOHが噛みたおし、SHOは「牡蠣食べたい」、ロッキー「We are the champion!」

SHO&YOHのRoppongi3Kは2度、IWGPJrタッグ王座を戴冠している。

しかし戴冠しても防衛戦を1回も成功していない。

そういう意味では二人にとって重要な試合だった。

しかもこの日は広島のメインイベント。

広島のファンはハッピーエンドで二人が何をしゃべるかも注目していた。

YOH「いいfか、いい風ふかせます~

SHO「広島で牡蠣をいっぱい食べたい。

ロッキー「We are the champion~♪

と???なマイクを決めたのだ。

これには解説席の

金丸「ナニコレ?怒

ミラノ「二人はしゃべると、ん?と思うところがある

と解説からも厳しいコメント。

またスマホサイトでは挑戦した鷹木選手だけでなく、そして内藤選手も匙を投げる始末。

まぁRoppongi3Kらしくていいのかな笑

新日本プロレス公式:Road to レスリングどんたく 2019 ~安芸の国 戦国絵巻~

新日本プロレスワールド:Road to レスリングどんたく 2019 ~安芸の国 戦国絵巻~ 2019年4月26日 広島・広島グリーンアリーナ・小アリーナ 第7試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 YOH&SHO VS BUSHI&鷹木信悟

5月13日 バロン高橋のBOSJ 26の説明書

もはや毎年恒例になったベスト・オブ・ザ・スーパージュニアの攻略本。

今年は自分が出場しないこともあって、説明書に変更し、さらにバロン高橋としてBOSJ26を盛り上げた。

5月16日 YOH選手のチンタッチ事件

YOH選手がバンディード選手の手を握り、自らの局部に手をもっていったのだ。

これにすぐさま反応したタイチ選手。

さずが一流レスラー、視野の広さと目の付け所には感服する。

その後、タイチ選手はYOH選手のお尻が気になってしょうがない様子。

その時のことは↓で記事にしているので良かったら読んでほしい。

タイチの「ヨーちゃん発言」はYOHがトップ戦線に駆け上がるためのカギになる

BOSJ 5.30 、この日解説に入ったタイチ選手の様子がおかしかった。 予兆はあったがこの試合で爆発した。 ムチムチし ...

続きを見る

 

6月9日 DOMINIONで大ミラノコール

6.9 DOMINIONでマッチオブナイトで起きた珍事件。

ドラゴン・リー選手がトペ・スイシーダで解説席に突っ込んだのだ。

対戦相手のオスプレイ選手にダメージ!と思ったが、なんと解説席にいたミラノさんも大ダメージ。

すると会場は謎の大ミラノコール!

解説席にいながらコール浴びるのはミラノさんだけだろう。

6月16日 タイチYOHちゃんにおひねり

6.16 後楽園ホール大会で起きたヨーちゃんへ初おひねり。

この日G1 Climaxの出場選手発表があり、初出場を決めたタイチ選手。

気分も上がったのだろう。

この日のメインがIWGPジュニアタッグ戦でロングタイツであるため、おひねりは1,000円。

次回10,000円に期待だ。

 

その時のことは↓で記事にしているので良かったら読んでほしい。

タイチの「ヨーちゃん発言」はYOHがトップ戦線に駆け上がるためのカギになる

BOSJ 5.30 、この日解説に入ったタイチ選手の様子がおかしかった。 予兆はあったがこの試合で爆発した。 ムチムチし ...

続きを見る

6月22日 SANADAがまさかのTiktokデビュー?

View this post on Instagram

This is still incomplete. #tiktok

A post shared by SANADA (@seiya_sanada) on

2019年覚醒のSANADA。

なんとインスタグラム上でTiktokを披露したのだ。

上半期最後にまさかのそっち方面への覚醒するとは。。。

SANADAの見せる、こっち方面のワクワクにも期待だ。

 

いかがだってでしょうか?

みなさんもこんな面白シーンがあるというのがあったら教えてください。

また心震えた場面もまとめているのでよかったらお読みくださいませ。

2019年上半期の新日本プロレスの心震える名場面

今年の6月に入り、もう半分過ぎたと思うと時の経つのは早い。 2019年上半期に新日本プロレスでこころ震えた名場面を私なり ...

続きを見る

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.