World Tag League コルト・カバナ 矢野通

コルト・カバナが矢野とタッグ結成!ついにワールドタッグリーグへの出場がヤバい。

東京ドームの第2弾カード発表の影でひっそりと発表とされた注目選手。

コルト・カバナがNew Japan Showdown in San Joseで参戦

それだけではない。

タッグパートナーは矢野通

第2試合には、このサンノゼ大会が最後のアメリカ大会となる獣神サンダー・ライガー選手が登場。“FALE DOJO”のアーロン・ソロウとタッグを組んで、矢野通&コルト・カバナと対戦する。世界の獣神の熱き闘いにご注目ください!

出典:新日本プロレス

あまりにも地味に発表されたカバナ選手の参戦。

私自身興奮が抑えられられず東京ドームの第2カード発表よりもカバナ選手が気になったしょうがなかった。

コルト・カバナってどんな選手?

一言で説明すると矢野通タイプの選手。

コミカルな動き、試合展開で観客を笑わせながら魅せるタイプのレスラーだ。レスリング経験も豊富にありフィニッシュホールドは固め技が多い。この点も矢野選手と似ている。

現在はROHを主戦場にしているが、世界各国を飛び回っておりオファーがあれば何処でも試合をすることすることが出来る。

アメリカ出身で英語が母国語だが、世界中を飛び回っている関係上、英語圏以外でも試合をしなければいけない。

そんな言葉通じない国の人にどうやってプロレスを伝えるか...

日本ではなじみのない文化や宗教の違いも配慮しなけらばならない...

 

そんな彼がたどり着いたプロレスは、「誰が見てもわかる、そして不快になる人が少ない、その場にいる人を笑顔にさせてくれるプロレス」だ。

ではそんな彼のオススメ試合があるので紹介しよう。

2019年 NJCの矢野通 VS コルト・カバナだ

第7試合 「NEW JAPAN CUP 2019」2回戦 矢野通 VS コルト・カバナ

矢野通とのタッグチームでワールドタッグリーグ出場してほしい!

矢野カバナの試合を見てくれただろうか?二人の化学反応は対面させるのも面白いがタッグにさせることで更に輝ける

NJCの時には詳しくは言えないが、近い将来また新日本プロレスのリングに上がることを約束してくれていただけに待望の参戦。

カバナ「今回のツアーを勝利で終えることができた。これが『NEW JAPAN CUP』の最終日、そして俺にとって新日本プロレスのツアー最終日でもある。ここまで来て凄く楽しかった。しかし、残念ながら最終日になってしまった。より強くなって、より良いレスラーになっているので、ぜひまた呼んでくれたらうれしいと思う。アリガトゴザイマス!」

出典:新日本プロレス

参戦時の一発目の試合が矢野選手とタッグ。

さらにワールドタッグリーグ直前となれば、もうワールドタッグリーグに参戦するということで良いのではないか?

参戦する前提で話を進めてしまうが、その時は是非メガコーチズのようなコラボTシャツを作ってほしい

まずはサンノゼ大会の第2試合を全力で楽しむ、そこからコルト・カバナを始めてほしい。

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.