IWGPインターコンチネンタル王座 ジェイ・ホワイト 内藤哲也

内藤哲也がジェイホワイトに勝ちたい3つ目の理由ってなんだ?

にDestruction 9.22 神戸大会まで、あと2日と迫った。

内藤選手、ジェイ選手ともにIWGPヘビーとインターコンチの2冠を掲げているだけでなく、ドームの上位カードで試合するためにDestructionのオオトリで勝ち切りたいところ。

そんな中、内藤選手からプロレスファンに贅沢な時間のプレゼントが。。。

内藤「もう今シリーズ、何回も言ってるけどさ、ジェイ・ホワイトとの他t可愛は、楽しいよ。自然と、笑顔になっちゃうんだよね。この闘いが、もうあと2日後に終わってしまうかと思うと、俺は寂しいよ。あさって神戸大会のIWGPインターコンチネンタル王座戦、俺は勝ちたい理由が二つあるんだよ。一つ目は、『G1 CLIMAX』公式戦のリベンジ。そして二つ目は、インターコンチネンタル王座を保持しながらIGWPヘビー級王座を保持するという俺の目標。でもさあ、もう一個見つけたんだよね。あさっての神戸大会、どうしてもジェイ・ホワイトに勝ちたい理由が、もう一つできたんだよね。なんだと思う? なんだと思いますか? 聞きたいでしょ? じゃあさ、俺のスマホに電話してよ。もう今シリーズ、何回言ったかな? 『電話をかけてください』って言ってるのに、誰もかけてくれないんだよ。なんで? 聞きたいでしょ?そこはノー・トランキーロ、焦った方がいいぜ、カブロン」

出典:新日本プロレス

1つ目の理由は、G1 Climax29の最終戦のリベンジ

2つ目の理湯は、インターコンチとIWGPヘビーの2冠のため

そして、9.20の京都大会で3つ目の理由が出来たと発言したのだ。もちろん理由については公開されていない。

ジェイ・ホワイトに勝ちたい3つ目の理由は何か?

勝ってG1 Climaxで負けたタイチにリベンジ?

ジェイ選手と同じくG1 Climaxで敗戦しているタイチ選手にリベンジを要求するか?

内藤選手はスマホサイトや紙面ではタイチには期待感があると上から目線の評価している。

ジェイ選手に勝利後に次の挑戦者に指名するということも考えられなくはない。

 

ただ挑戦してくれるならば断わる理由はないと言っていますが、自分からリベンジをしたいと発言しているわけでないため違うのではないか。

インターコンチ初挑戦、初戴冠の地「神戸」で3年ぶりにデハポン合唱。ベルトを○○する?

実は2016年インターコンチ初挑戦にして、初戴冠をした場所がDestructionシリーズの神戸大会なのだ。

内藤「リング上でも言ったけど、俺は『欲しい』なんて一言も言ってないけどね。ま、あのインターコンチネンタル王座、非常に見る目があるんじゃない!? 俺に寄ってきたわけだからね。ま、でもさ、あのベルトはね、俺のイメージととしては、俺を(1・4)東京ドームのメインイベントから引きずり下ろしたベルト、ま、そういうイメージしかないっスよ。あとはもう、今、リング上で言った通り、某選手のイメージがつきすぎてしまったでしょ? 新たな主をさ、ベルトは求めてるんじゃないの? それに、ま、彼、インターコンチネンタル王座が、一番目に留まったのが俺だったってことでしょ。俺は悪いけど、欲しくもなんともないベルトだけどね。ま、ついてくるんなら、一緒にインターコンチネンタル王座の価値も高めてあげようか・・・。その代わり、何度でも放り投げてやるよ。それに果たして、耐えられるのかな!? 」

出典:新日本プロレス

この試合終了後にベルトを放り投げるというパフォーマンスをしたのだ。

何か内藤選手なりのベルトに対する思いをぶつけているのが、この神戸という場所なのだ。

今回も勝利後に何かこのようなアクションをするのではないか?

 

2016年に退団した中邑選手に代わってインターコンチのメインストーリーいるのは内藤選手だった。

棚橋弘至クリス・ジェリコ飯伏幸太と試合をすることで計らずも価値を上げていってしまった。

※もちろんベルトを流出させたり、USヘビー級王座に負けたりもしたが。

 

私個人の予想・妄想では、2冠への機運が高まってる今、インターコンチのベルトを投げる腰に巻くなどの内藤選手の思いをぶつけるのだと予想する。

みなさんの予想はなんだろうか?

一旦結論は出したものの試合まで時間は幾ばくかある。残り少ない時間で内藤哲也の口にする「贅沢な時間」を十二分に楽しみたいと思う。

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.