BOSJ

BOSJ26のPVがすべて公開されたが一番面白いの〇〇のPV

BOSJ26の各選手のPVが公開されましたが、私的に絶対観た方がよいPVをランキング形式で紹介したいと思う。

このPVからも前哨戦は始まっているといってもよい。

今年のBOSJから全戦生放送となることから、PVを事前に視聴の有無が試合内外のポイントとなるのでぜひ全てのPVを観てほしい。

ただそんな時間はないよ!という人のために、最低限このランキングだけは見ておいてほしい。

第5位:鷹木信悟

優勝候補筆頭の鷹木信悟選手。

パワー、テクニックだけでも手が付けられないのにも関わらず、スピードまであるオールラウンドレスラー。

新日本プロレスが実施した優勝予想アンケートでもぶっちぎりの1位。

お客様人気も高いとなれば手が付けられない状態である。

PVからも力みすぎ!と言わんばかりに気合が伝わっている。

優勝したらインターコンチに挑戦すると意味が分からないことを言っており、ロスインゴのメンバーらしく制御不能な言動も最近は目立ってきている。

間違いなく鷹木選手が中心にBOSJが回っていくだろう。

第4位:田口隆祐

安心の田口ジャパン。

だれも覚えていないであろうエイプリルフールネタをこき返すあたり、田口隆祐選手だ。

パクリ、下ネタなんでもありの独自路線で、今年も何をやってくれるのか楽しみである。

また去年にも増してメインで試合が組まれているあたり、会社・お客様の期待感もぐんぐんあがっているのである。

確か去年のBOSJ25は減量して大会に臨む予定が、逆にウェイトアップするというレスラーとしてNGなことをやっていたが今年は何をやってくれるのだろう。

まずは仙台で行われた記者会見を観てみたいものだ。

あと毎回思うのだが、ナレーターのバロン山崎さんはどんな気持ちで田口選手の下ネタを言っているんだろう?

第3位:金丸義信

鈴木軍の名バイプレイヤー。

IWGPJrタッグ戦線から離れて3か月たったが、虎視眈々と王座を狙っているのだろう。。。か?

記者が意気込みを聞いたところ、「秘密」とのこと。

優勝!とか、〇〇には負けねぇよ!とかなく、秘密なのだ。

ただ、一つだけノブさんからのヒントがあった。

それは「俺のレスリングを観てればわかる」ということだ。

NOAHではGHCのジュニアシングルのベルトを巻いたこともある金丸選手、安心して面白い試合になるのでぜひ会場で観に行ってほしい。

第2位:DOUKI

デスペラード選手の代打で出場!というが、どうやらそんな雰囲気はまったくない。

今新日本プロレスで最も勢いがある男「聖帝タイチ」の超太鼓判付きでの参戦である。

私はDOUKI選手の情報は一切入れていなかったが、PVを観て期待せずにはいられないレスラーであることがわかった。

この期待は高橋ヒロムに似ているものを感じている。※ヒロムファンの方は申し訳ありません。

DOUKI選手のファイトスタイルを一言でいうとズバリ「超無鉄砲」なのである。

そう、私はこのファイトスタイル大好物なのだ。

DOUKI選手もBOSJを死ぬ気で取りに来るだろう。

死闘の向こう側に連れて行ってくれることを期待だ。

第1位:TAKAみちのく

まさかの参戦で本人も驚いているとのこと笑。

TAKAみちのく選手と言えば、ザックのスポークスマン「JAST TAP OUT!」、また団体の長としても有名である。

リング内外で多くのヘイトを集めているためよく思っていない人も多いだろう。

だが、このPVはぜひ見ていただきたい。

TAKAみちのく選手の裏テーマは「ヘイト買って、各会場をガラガラにする」である。

今年のBOSJはスター不在で大丈夫?と思っているファンに輪にかけて、チケットの売れ行きを悪くさせる宣言。

まさにヒールの鏡である。これぞテクニシャン?。。。なのか?。。。

このあたり、ミラノさん・山崎さん・ライガーさん辺りが実況席にどのようにツッコミを入れるのか楽しみなポイントでもある。

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.