SANADA

[週刊プロレス掲載]SANADAのG1日記が面白い。公式スマホ日記or週刊プロレス連載を強く希望!

2019年8月19日

SANADA選手のG1日記が面白い。

あのSANADAの日記!という”目新しさ”を差し引いても面白かった。

SANADAファン・ロスインゴファンにはもちろん読んでもらいたい。

そして8.3 G1Climax 大阪大会で、「あれ?SANADA好きかも」と思った人こそぜひ読んでもらいたい。

created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥703 (2019/11/16 05:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみに大阪大会のオカダ vs SANADAについて記事を書いているので良かったらぜひ。

SANADAが”ライバル”オカダに初勝利。時間という要素をプロレスに使うSANADAの才能

G1 Climax 8.3 大阪大会のSANADA vs オカダ・カズチカの試合の行われた。 まずは謝らせてほしい。 S ...

続きを見る

ワザとやってる?稚拙な文章で独特なセンスを展開

ではどんな日記なのか?

文章は淡々とですます調で進んでいく。

特に抑揚があるわけでもなく、リング上でのSANADA選手が目の前に浮かんでくるような静かな文章だ。

ゆっくりゆっくりと時折小ボケもかましつつな文章は、SANADA選手が自身のプロレスをイメージして文章を書いているのだろう。

さすが天才SANADA。

文章でも才能の片鱗を紙面にぶつけてきたのだ。

SANADA選手の中にいるリトルSANADAに問いかけてみたり、

シャワーの水圧をオールドスクールに例えてみたり、

SANADA独特のセンスで日記がさく裂している。

新日本プロレスさん、週刊プロレスさん、隔週、いや月一でいいのでSANADA選手の連載始めてくれませんか?

ロスインゴで一番制御不能なのはSANADA?

ロスインゴファンならば、メンバーで一番制御不能なのはSANADAという周知の事実だろう。

 Aブロック突破を確信する内藤はLIJの決勝戦ジャックを熱望。ハンバーグに手を伸ばしながら「お客さまの予想はオカダ(カズチカ)やケニー(オメガ)なんだろうけど、俺の希望はEVIL、SANADA。予想を覆し、どちらかがBブロックを上がってくることを望んでますよ」と、パレハ(相棒)にエールを送った。

これにはEVILも呼応し「3人の現王者と、もう一人いる天才(SANADA)を倒し、内藤の前に立つのはこの俺だ。俺こそが真の王であることを証明する」と豪語。なぜか2つも麺類を頼む痛恨のオーダーミスをしたSANADAも無言でうなずき、健闘を誓い合った。一方でBUSHIは容赦なく高額メニューを頼み続け、ヒロムは愛猫・ダリルと桃のサンデーを食べるのに夢中だった。話を聞いていたのか…?

参考:東京スポーツ

麺類を2つ頼んでみたり。。。

15日の初戦(大田区大会)では後藤洋央紀(39)に敗れて黒星発進となったが「もう忘れちゃいましたよ」と気持ちは切り替わった。あまりの忘れっぷりが心配になり、試しに昨夜何を食べたのか聞いてみると…。しばし考え込んだ末に「ジンギスカンっす」。この日一番の笑顔とともに力強く親指を立てた。

参考:東京スポーツ

敗戦は忘れちゃったと言いながら、昨晩のメニューはしっかり覚えていたり。。。

メインで買ったら「一番好きです!」とどこでも構わず告白する。

寡黙なイメージとはどこへやら?

とにかくプロレスと行動・言動がギャップがスゴイ

 

G1巡業中も、

ビーフを食べ過ぎて三角締めの時にヤバくなる

同じハンバーガーを4日連続で食べる

寝起きと同時にから揚げ弁当を食べて胃もたれ

試合前に懸垂をやり過ぎて攣る

など制御不能なエピソード満載だ。

もちろんEVIL選手、飯伏選手、棚橋選手との試合の感想や、G1 Climaxの振り返りなど見開き4ページでびっしりと日記が書かれている。

最近SANADA選手ファンになった人こそ是非読んで欲しい。

created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥703 (2019/11/16 05:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.