SHO YOH ウィル・オスプレイ エル・デスペラード エル・ファンタズモ ロッキー・ロメロ ロビー・イーグルス 上村優也 田口隆祐 金丸義信 高橋ヒロム

2019年のスーパージュニアタッグの出場メンバー発表。デスペラードはヒロム・BUSHI・リーだ言われていて面白くない。

全8チームの総当たりリーグ戦で行われるSUPER JR. TAGの出場メンバーが発表された。

もう少し溜めてもいいかと思ったがさらっと発表されて別の意味で驚いている。

直前までドタバタがあっただろうが8チーム揃えられたことには拍手だろう。

選手層の厚さだけでなく若手の育成や交渉力の高さを示していることになった。

まずは出場選手について振り返ってみたいと思う。

現チャンピオンELP・石森にオスプレイ・ロビーのBOPはリベンジなるか?

まずは9.16 鹿児島で行われたIWGPジュニアタッグの試合のリベンジマッチだろう。

鹿児島ではチャンピオンのELP・石森組がキッチリ防衛したが両タッグのストーリーは縺れそうなだけにイッテンヨン・イッテンゴまで波及する気配する。

ロビー自身は一年前に初参戦したが、今年は去年とは違うとツイートをしているあたり、

初戦の10.16 後楽園ホールで激突するので要チェックだ。

因縁深いRoppongi3Kと金丸・デスペラードの続き。そして田口・ロッキーの監督タッグ

そして去年の優勝決定戦のRoppongi3K金丸・デスペラード組も外せない。

10.14 両国大会でデスペラード選手が復帰して、一発目の公式戦が10.16 後楽園ホール大会だ。

IWGPヘビー挑戦と粋がっているRoppongi3Kにデスペラード選手はどうゆう感情があるのだろうか?

欠場で溜まりに溜まったフラストレーションを爆発させて今年こそは優勝してほしい。

 

またここに絡んでいくのが田口・ロッキーの監督タッグ

Super Jr Tagで優勝経験のあるロッキー選手とアポロ55やACHやフエゴと組み海外選手でも抜群のコンビネーションを魅せる田口選手。

急増チームだと侮るなかれ台風の目になることは違いなしだ。

BUSHI、ヒロムのロスインゴタッグ、ドラゴン・リーがいないのは残念

出場しない選手を書くことはいかがなものかと思うが、やはりジュニア選手が注目されるこの時期にロスインゴのBUSHI・高橋ヒロム組が不参加となるといささか寂しい。

高橋ヒロムが両国来ない宣言。BUSHI選手はジュニアタッグリーグ出場大丈夫か?

公式サイトの日記でヒロム選手が両国大会について言及した。 その内容はあまりにも悲しく残念なことである。 なんとヒロム選手 ...

続きを見る

 

そして前IWGPジュニアヘビー級チャンピオンで日本での人気もうなぎ昇りのドラゴン・リー選手も不参加が決まった。

ドラゴン・リーとルーシュがCMLL解雇で残念。ただ関係者からのエールがエモい。

ドラゴン・リー選手とルーシュ選手がCMLLから解雇が発表された。 しかも何やら穏やかでない様子だ。予め両選手との解雇の話 ...

続きを見る

 

やっぱりこの3選手の人気が高いだけに新日本プロレス的にも頭が痛くなるだろう。

ただ個人的にはある選手が一番面白くないと考えている。

デスペラードは”BUSHI”、”ヒロム”、”リー”だの言われて面白くない

復帰したデスペラード選手からしたら「BUSHI・ヒロム・リー出ないのか」と言われると面白くない。

マネくまも発売されファンからの支持率も高い。

SHO・YOH・デスペラードのマネくまが発売!今後出してほしい選手と絶対に出してほしくない選手

ファン待望のマネくまにSHO、YOH、エル・デスペラード選手が発売された。 闘魂SHOP通販サイト&水道橋店限定 ...

続きを見る

BOSJ不参加という上半期いいところ無しで迎えたSuper Jr Tagだけに気合も入っていただろうにやりたい相手がいないのだ。

IWGPジュニアタッグで負けてるし、BUSHIは同じマスクマンとしていけ好かない。

ヒロムは愛するものとして倒したい

ドラゴン・リーは福岡で名前を出したのに...

などなど復帰して対面に立っていてほしい選手がいない状況だ。

復帰明け一発目の試合は武道館であり、Roppongi3K+田口選手とぶつかるが果たして何を試合でバックステージで見せてくれるの?

まずはここに期待したいと思う。

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.