IWGPインターコンチネンタル王座

負けてなお週プロ表紙の「内藤哲也」。賛否両論の中で2冠にどう動くのか注目したい。

週刊プロレス No.2032 2019年10月9日号が賛否の渦にいるかもしれない。 まずは↓の画像を見てほしい。 週刊プ ...

内藤哲也がインターコンチ陥落!内藤ファンだけど敗北して”さらにスマイル”になった

9.22 神戸のメインイベント、そしてDestructionのオオトリは内藤vsジェイだった。 内藤ファンであり、そして ...

ジェイ勝利でIWGPヘビー、インターコンチ、IWGP USヘビーの3つを戴冠したことに。彼には未来しか感じない。

Destruction 9.22 神戸のメインイベント、内藤哲也 vs ジャイ・ホワイトの話。 結果はジェイ選手が内藤選 ...

内藤哲也がジェイホワイトに勝ちたい3つ目の理由ってなんだ?

遂にDestruction 9.22 神戸大会まで、あと2日と迫った。 内藤選手、ジェイ選手ともにIWGPヘビーとインタ ...

ジェイのコメント力が日々進化していると感じる。それには明確な理由が存在する。

9.22 神戸大会のインターコンチネンタル戦に向けてさらに盛り上がりを見せるDestruction。 個人的には期待感の ...

オカダが「IWGPヘビーとインターコンチの2冠」と「海外戦略」について言及。

ついについにオカダ選手がIWGPヘビーとインターコンチ2冠について言及した。 言及したのは公式サイトではなく、2019年 ...

飯伏と内藤でインターコンチの価値を上げる?リング外でも噛み合う二人のライバルストーリー

内藤選手が東スポの取材で飯伏選手の「二冠発言」に噛みついた。 まずは以下の記事を確認してほしい。 「G1優勝、そして権利 ...

内藤勝利、第22代IC王座。焦ってリマッチを要求した理由を考える

6.5 Dominionのセミファイナル、チャンピオン飯伏幸太を破り、内藤哲也がIWGPインターコンチネンタル王座に返り ...

6.9 DOMINIONで刺激的でない試合が”インターコンチネンタル王座戦”?前哨戦の重要性が浮き彫りになった。

衝撃的な数値が出てしまった。 6.9 DOMINIONでの煽りPVが発表されて24時間。 最も再生数が多いのはNEVER ...

2019年上半期の新日本プロレスの心震える名場面

今年の6月に入り、もう半分過ぎたと思うと時の経つのは早い。 2019年上半期に新日本プロレスでこころ震えた名場面を私なり ...

Copyright© NJPW makes life , 2019 All Rights Reserved.